上手な歯医者のかかり方

さて「歯医者に一度もかかった事がない」という方はいらっしゃいますか?
健康に自信があるあなたでも一度は通った経験があるのではないでしょうか。

それだけ虫歯や歯槽膿漏は罹患率が高い疾患なのです。虫歯はケガや内科的な病気と違い、自然治癒せず治療しないと悪化してゆきます。また症状がなくても病状が進行してる場合も、多く急に痛くなり歯医者に飛び込むこともあるでしょう。
そこで皆さんがより良く受診するためには、まず問診の際自分の感じる症状をありのまま、率直に歯科医に話しましょう。
できれば痛みなど自覚症状の経過を自分の表現で詳しく伝えると良いでしょう。
過少に話したり大げさに表現すると治療方針が違ってくる場合があります。

次に治療内容について分からない事があれば質問しましょう。自分の状態を把握することで、痛みや不自由さの原因を理解し治療を続けてゆく意義が分かります。

また歯がかなり痛くなって来院する方が多いですが、この場合すでに神経や根の周りに影響が出て治療が、長引くことが多いです。少しでも気になったら受診した方がすぐ治ります。

できれば定期的に検診や予防を受けに行くことが最も賢い歯医者のかかりかたでしょう。

あおば歯科クリニック
院長 百目木 秀敏

ページトップ