乳歯がなかなか抜けないんですが?

お子さんが小学校に上がる頃になると、歯の生え代わりが気になってくることでしょう。
一般的に乳歯は、6才頃に下の前歯から抜け始め、12才ぐらいで全て生え代わります。お友達が生え代わり始めると、「うちの子は遅くないかな」と、お母さん達もだんだん心配になると思いますが、おおよそ一年程度は個人差があります。また体格が良いから生え代わり早いとかの因果関係はないので多少時期がずれてもあまり焦る必要はありません。

しかし、乳歯が抜けて数ヶ月経っても永久歯が生えてこない場合や大幅に遅い場合、とくに反対側の同じ場所の歯がすでに生え変わっているのに全く抜ける様子が無い場合は要注意です。永久歯が先天的に欠如してたり、異常な向きで埋まってる場合があります。さらには歯根の吸収がうまく進まなかったり癒着してる事もあります。

また乳歯が抜けないのに脇から永久歯が重なって生えてきた場合も、歯並びに悪影響を起こす場合があるので注意が必要です。

いずれにしても生え代わりに不安があったり、痛みや腫れなどの症状がある場合は歯科医に相談してみて下さい。

あおば歯科クリニック
院長 百目木 秀敏

ページトップ