唇にできたイボみたいなものは何?

唇に、通常の口内炎と違って、プクッとした水泡状の出来物が生じることがあります。
これらのほとんどは粘液嚢胞と呼ばれるもので、5~10ミリ程度のドーム状で、特に下唇にできやすく他にも頬粘膜や舌の先端部にも好発します。

粘液嚢胞は、口唇や頬粘膜に数多く分布する小唾液線の分泌管や出口が詰まって分泌物が溜まることが原因で、唇や頬を咬んだり傷つけたりすることに起因します。自発痛はなく悪性の腫瘍などではないので過剰に心配する必要はありませんが、嚢胞が破けて貯留粘液が自然に出て小さくなってもほとんどはすぐにまた粘液が溜まり何度も再発することが多いです。
再発して何度も放っておくと、大きくなり異物感が気になるだけでなく、歯に当たったり咬んだりし、瘢痕化してしまいます。

治療は切除することが基本です。簡単な処置で済みますので、唇にあるできものが思い当たる方は早めに歯科医を受診してみて下さい。

あおば歯科クリニック
百目木 秀敏

ページトップ