歯に物がつまるのですが大丈夫?

食事の後、食べカスが歯の間にしょっちゅう詰まる、そんな状態でいつもいつも気になっている方は
かなり居るのではないでしょうか。
まあいつも食べた後、隙間に詰まったところをつま楊枝で取るから別にそんなに気にして
ないと言う方が多いのですが、でもこれは意外に問題になっていきます。
頻繁に、歯の間に食べ物が詰まった状態が続くと、まず単純にむし歯になりやすいです。
またその付近の歯ぐきが炎症を起こし部分的に歯槽膿漏が進行し、次第に周りの骨が吸収されていきます。
実はこれが将来歯を失う根本的な原因になる事が多いです。
だからつま楊枝で取るんだ!と言いたいところですが、つま楊枝で歯の間をつついていると
余計に歯ぐきの炎症を助長する場合が多いです。つま楊枝に血が付いてる場合はすでに歯ぐきの状態が
悪化してるかもしれません。出来れば歯間ブラシやフロス(糸ようじ)などを使って下さい。
物が詰まるのは歯の間にむし歯が隠れてたり、歯と歯の接触が緩かったり事が多いです。
根本的には物が詰まらないように治すことが最良の方法なので、まず歯科医に相談してみて下さい。

ページトップ