冷たい物で歯がしみるのですが?

暑い日はキンキンに冷えた飲み物や、かき氷など欲しくなりますね。でも、冷たい物は歯がしみて、ズキっと痛むという方も多いでしょう。これって大丈夫なのか心配になりますね。
歯がしみる原因は様々ですが、知覚過敏がまず考えられます。歯周病などが進行して歯ぐきが退縮し、歯の根元が露出して起こる場合が多いです。他にもや咬合性外傷といって、噛み合わせの無理な力が歯にかかったり、不適切なブラッシングにより歯の根元がえぐれて症状が出る場合もあります。もちろん虫歯が進行していたり、詰め物にすき間が出来たりしている場合も症状が出ます。
処置としては、神経を落ち着かせる薬や刺激を遮断する薬材を歯に塗ったり、えぐれた根元に詰め物をしたり、場合によっては神経を取ったりすることもあります。
他にも神経のある歯を削って詰め物をした直後はしばらくしみる事がありますが、しばらくすると自然に落ち着いてきます。軽い知覚過敏ならあまり深刻ではありませんが、隠れた虫歯が進行してることもあるので、気になったら受診してみて下さい。

ページトップ